コストパフォーマンスを求めるなら

中古でも構わないのであれば質店で

機械式腕時計がほしいけど高くて手が出ないという人は少なくないでしょう。確かに名前が通っているものだと、安くても10万円台というのがざらです。では、少しでも安く買うためにはどうすればいいのでしょうか。まず、中古でもかまわないのであれば質店を利用するのが一番いい方法といえます。質店で買うメリットは単純に安いからだけではなく、きちんと鑑定されている点も大きな魅力です。有名な腕時計は偽物がたくさん作られており、インターネットオークションなどで販売されています。こうしたものを画像だけで偽物と見極めるのは素人には難しく、うっかり購入してしまうこともありえます。質店は偽物を排除するので、その心配はありません。

逆輸入モデルをネットショップで買う

国産ブランドの機械式腕時計であれば、「逆輸入モデル」と呼ばれるものだとかなり安く買えることが多いです。機械式腕時計と海外で作られているイメージが強いですが、実は国内メーカーでも生産されています。中には海外に輸出されているものもあり、逆輸入モデルとはそれらを指します。海外で売られているものは、国内で売られているものと性能は変わらないのに売価が違うことが結構多く、大抵、輸出モデルの方が安いです。そのため、箱書きや説明書が外国語で書かれているといったことを気にしないのであればお買い得なのです。ただ、逆輸入モデルは時計専門店などではあまり取り扱いません。したがって、ネットショップで買うことになります。