ビジネスパーソンに最適な機械式時計のデザインとは

ビジネスパーソンにはシンプルさが重要

ビジネスパーソンに最適な機械式時計を探しているときに、重視すべきポイントはシンプルなデザインであることです。派手なデザインやカジュアルなデザインは、ビジネスパーソンには適していません。特にデジタルタイプの腕時計はカジュアルさが強くなるため、ビジネスパーソンでは浮いてしまうケースも多いでしょう。そのようなポイントを考えれば、シンプルなデザインが好ましいと言えます。金属製のベルトの場合は、ゴールド系よりもシルバー系を選択するのが良いでしょう。革製のベルトの場合はブラックやブラウンといった控えめな色合いがビジネスパーソンに合いやすいです。控えめな色合いの機械式時計であれば、スーツを着ていても腕時計が浮いてしまうケースは少ないと言えます。

革靴と同じ色合いが好ましい

機械式時計は色合いも重要になります。控えめな色を選ぶだけでなく、革靴と同じ色合いのものを選ぶのも重要です。例えばブラウン系の革靴を履いているのであれば、ブラウン系の革ベルトの機械式時計を選ぶのが良いでしょう。価格帯もスーツと揃えると良いと言えます。例えば5万円程度のスーツを着ているのであれば、機械式時計も5万程度のものを着用するのがおすすめです。ビジネスパーソンではラウンド型の機械式時計が適しています。ラウンド型の機械式時計はスタンダードな腕時計の形状なので、どんな場面でも活用しやすいというメリットがあります。シンプルなデザインでも個性を主張したい人は、ビッグフェイス型もおすすめです。ビッグフェイス型は文字盤をアピールできるという特徴があります。文字盤が大きいだけなので、派手な印象を与える心配はありません。